Dr.関塾 狛江ハイタウン校のブログ

小中学生や高校生、保護者様に役立つ情報をアップします。たまに役立たないものもあるかもしれませんが、ご愛嬌ということでご容赦くださいませ。

行ってきました! 『府中市郷土の森博物館』

今回の記事は、当教室とは関係ありません。5週目の休校を利用して博物館へ行ったお話です。お時間があれば、お付き合いください。

なぜ府中市郷土の森博物館へ!?

f:id:kanjuku-komae:20180702194259j:plain

梅雨が明けて猛暑が続いています。

そんな中で5週目の休校日のある日、妻は友人の結婚式のため0歳の次女を連れて不在。そのため、久しぶりに長女と長男の3人で出かけることになりました。

暑い日が続く中、暑さを忘れて楽しめる場所を求めて早朝からネットサーフィン。その結果、当館へ向かうことを決定致しました。そのポイントは2点。

ポイント1・水遊びの池

当館に決めた第一の理由は、水遊びができることです。猛暑の中でも体を動かして遊ぶためには最適と考えました。

ポイント2・プラネタリウム

第二の理由は、プラネタリウムがあること。私自身、一度も鑑賞したことが無く、興味があったこと。水遊び後にほてった体を冷やすにも良いと思いました。

感想

水遊びの池では、非常に暑い中びしょ濡れになりながら遊び、子供たちはとても満足した様子でした。水鉄砲やボール等の遊具を持ってきている親子もいらっしゃいました。子供や大人が登れるような大きな岩がいくつかありますが、それらに登ることは禁止されていますので、ご注意ください。

プラネタリウムは、鑑賞パターンがいくつかあり時間帯によって変わります。私たちは「クレヨンしんちゃん」のパターンを選択。「また行きたい」というほど、子供たちには好評で、小学1年生と保育園児にはちょうど良い内容でしたね。

また、現在はあじさいまつり」を開催中で、満開の紫陽花がたくさん咲いていて、園内がとても華やかです。見た目にも、とても楽しめました。

因みに、昼食も施設内で頂きました。

「旧田中家住宅 あじさいかふぇ」にて”地粉うどん”を注文。

これもとても美味しく、子供たちも大満足だったようです。

今度来るときは、家族全員でゆっくりと満喫したいと思います。

f:id:kanjuku-komae:20180702201028j:plain

!想定外だった池!

水遊びの池について、ちょっとした水遊びができる程度と想定していました…しかし、とんでもない!! 

子供にとっては全身ずぶ濡れになるほど遊べる池でした。そんな訳で、現地で替えのパンツやタオルを調達するなど余計な出費が…。

これから秋にかけて行く方は、少なくとも子供たちの水着は持参していただきたいと思います。

 

Dr.関塾 狛江ハイタウン校HP →http://komae-hightown.dr-kanjuku.net/

Dr.関塾 世田谷粕谷校HP   →http://kasuya.dr-kanjuku.net/

Dr.関塾 世田谷船橋校HP   →http://setagaya-funabashi.dr-kanjuku.net/

Dr.関塾 本郷台上郷中野町校HP→http://kamigo-nakano.dr-kanjuku.net/

 

今回のブログ内容はいかがでしょうか?

小中学生や高校生、その保護者様に役立つであろう内容をアップしています。たまに日常のことも書きます。「読者登録」していただけると、日々の更新の励みになります。ぜひ、よろしくお願いいたします